会社概要

会社概要

商号 ピステ株式会社
代表者
代表取締役 小池 浩一
本店所在地 〒101-0052 東京都千代田区神田小川町3-6-10 MOビル502号 
事業本部 〒284-0005 千葉県四街道市四街道1-4-8 Aビル201号 
千葉サービスセンター 〒285-0801 千葉県佐倉市木野子163 
白馬店 HEAD SPORTS STATION 白馬 / 〒399-9301 長野県北安曇郡白馬村北城4098-1 
資本金 10,000,000円
設立 2008年9月
従業員数 常勤役員 3名、非常勤役員 1名、社員 5名、パート・アルバイト 20名
事業内容 スポーツ用品の販売、修理、製造
スポーツ用品のレンタル業および関連商品の開発販売
イベント等の企画、制作、実施運営業務
古物商品(物品)の販売業/東京都公安委員会 第301020906601
飲食業
経営コンサルタント業
主要取引先 株式会社ヴィクトリア、株式会社ゼビオ、株式会社ヤマノホールディングス、株式会社ピーエスジェイコーポレーション、株式会社スパイシー、西武運輸株式会社、株式会社セントレジャー、HEAD JAPAN株式会社、他(順不同敬称略)
関連会社 株式会社 SWC(マックアースグループ)

特定商取引法に基づく表記

店舗名 チューンナップ修理とリペア
運営事業者 ピステ株式会社
事業所所在地 ■本社所在地: 
〒101-0052 東京都千代田区神田小川町3-6-10 MOビル502号 
■運営: 千葉サービスセンター
〒285-0801 千葉県佐倉市木野子163 
電話番号 0120-456-833
[受付時間:土日・祝日・年末年始を除く平日 9:30~18:00]
メールアドレス toiawase@pst-web.com
価格 サービスプランごとに表示
サービス代金以外の必要料金 無し
お支払い方法 代金引換・クレジットカード決済・銀行振込
キャンセルについて 申込から7日以内に当社に通知。
不良品・誤送:良品と交換あるいは代金を返金。返送料金は当社負担。
お客様都合の返品:返送料金はお客様負担。

千葉サービスセンターアクセス

設備紹介

WAX FUTURE モンタナ社製(スイス)

赤外線照射式、低温超浸透力のワックスマシン。
80℃以下の温度で滑走面に赤外線を照射し、板の内部から加熱させ、ワックスをより高く浸透させるマシン。
圧力変動を伴わないので板へのダメージ(負荷)がありません。→もっと詳しく「WAX FUTURE

PST OS-40SB 自社開発 

ベルトサンディング加工を自動で行います。
ピーエスティー開発の大型オートマシン第1号機です。このオートマシンはソール面をフラットに研磨します。

PST OS-40SF 自社開発

ストーンフィニッシュ加工を自動で行います。
ピーエスティー開発の大型オートマシン2号機 です。このオートマシンのなかで2個のストーン(ベースマーク・パターン)を用いて研磨します。

sigma SBI ウィンターシュタイガー社製(ドイツ)

スノーボード専用コンビネーションマシン。
これ一台でスノーボードの滑走面にストラクチャー加工が可能。全てコンピューター制御で数十種類のストラクチャーパターンをメイク することが可能です。他にもサンディング、サイドエッジ加工、が可能な優れものです。

TSM-EL ライヒマン社製(ドイツ)

ストーンフィニッシュマシン。
ピーエスティーではこのマシンにオリジナルの電子制御とストーン(砥石)であるゆるベースマークを作り出しています。また、スキー板を押さえるフィーダー部分を改造し、プレート付のバインディングのスキー やヴァイブレーション制御がついたスキー板 (プロリンクなど)にも対応しています。

PST BVL-2000 自社開発

ソールエッジのビベリングを0度~最大5度まで 正確に加工します。ピーエスティー開発の小型マシンの一つ。手仕上げにはない、精度ある傾斜角を誰にでも 簡単にできる優秀なマシンです。

MSR350 ライヒマン社製(ドイツ)

2台の専用サンディングマシンと1台の小型マシン(ドイツ製)で1日100枚以上のスノーボードをチューンアップ。
滑走面の最終工程で行う「ポリッシング」では光沢のある滑走面に蘇らせます。

Mail Magazine
Online Shopping
HEAD SPORTS STATION HAKUBA
Copyright © 2017 PST Corporation. All Rights reserved.